Parallels Desktop 16
Mac で Windows を実行する 2020 FALL
Mac OS Big sur に対応して新登場
v.16 新機能 ハイライト
Big Sur 対応済み
macOS Big Sur VM の 3D サポートを世界で初めて取得 – マップ、ページ、Final Cut Pro、Adobe Premiere をはじめとする多数の Mac アプリを macOS VM* で実行できます。

macOS Big Sur では、Parallels Desktop 16 はデフォルトの非推奨のカーネル拡張機能ではなくネイティブの macOS システム拡張機能を使用します。
グラフィクスの大幅な改良
Parallels Desktop 16 では、Windows および Linux の両方をサポートする、最大で 20% 速くなった DirectX Graphics1 と、改良済み OpenGL 3 を提供します。
DIALux evo 9、ProPresenter 6、Samson Connect など、さらに多くのアプリケーションやゲームを実行できるだけでなく、既存のアプリケーションの実行もこれまで以上に速くなりました。
Linux と Mac OS VMLinux と Mac OS VM
最大 75% 高速化した "git status" を実行できる、Linux 共有フォルダーでの Git リポジトリによる作業がより生産的になります。
そしてワンクリックで、Ubuntu 20.04、CentOS 8、Fedora 32、Debian 10 などの最新の Linux ディストリビューションを利用およびダウンロードできます。
さらに、Linux OpenGL が改良されて、Steam を実行できるようになりました。
Metal グラフィックアクセラレーションを VM で世界で初めて実現することで、VM で macOS Big Sur を使用して、完璧な画質とパフォーマンスを実現します。
印刷プロセスの改良
Windows 仮想マシンから印刷したい場合、Windows のプリンタドライバを必要とせず、印刷が可能になりました。
外部ディスクで仮想マシンを操作する場合に、インテリジェントディスク検知機能を利用することが可能になりました。
エディション構成
機能
スタンダード版
Pro 版
ビジネスエディション
ワンクリックで Windows 10 をダウンロードしてインストール
macOS Big Sur(11.0)に対応済み
いつでも最新バージョンに無償アップグレード(サブスクリプション形式)
Windows アプリケーションの Touch Bar のカスタマイズ
VM バンドルを転送または展開用に単一のファイルに変換する
カスタムネットワークの名前を変更する
VM 当たりの仮想 RAM
8GB vRAM/
128GB vRAM/
128GB vRAM/
VM 当たりの仮想 CPU
4 vCPU
32 vCPU
32 vCPU
Chef/Ohai/Docker/Vagrant との統合
Microsoft Visual Studio プラグイン
メニューからデバッグ、仮想マシンのダンプ、SSH セッションを実行
ビジネスクラウドサービスのサポート
一元化された管理および制御
一括展開に対応する Unified Volume ライセンスキー
Parallels サポート
act2 テクニカル サポート(日本国内チーム)
価格(税別)* すべてサブスクリプション(年間使用料形式)
¥7,727
¥9,091
¥9,091
act2.com では Parallels 製品は手厚いサポートを付加しサブスクリプション形式のみで販売しております。永続版(買い切り版)は取り扱っておりませんのでご了承ください。
お問合せは act2 ヘルプデスクへ:

https://support.act2.com/hc/ja/requests/new

※ 商品名・および社名は各社の商標または、登録商標です。
※ 製品の仕様および価格・名称は予告なく変更されることがあります。


Copyright © 2020 act2.com All rights reserved.