Parallels Desktop 16
ビジネス エディション
Mac で Windows を実行する 2020 FALL
企業や学校で使うなら圧倒的なコストパフォーマンスのビジネスエディションを
複数導入ならビジネスエディションがだんぜんお得です
Parallels 使用許諾書にて、「一法人で使用できるシングルライセンス版は 5台まで」と規定されています。それを超える台数の場合は ビジネス エディション をご利用ください。
最新の管理機能
ワークフローを合理化して、IT のオーバーヘッドを削減
数分で可能な一括展開

Parallels Mac Management、JAMF Pro などのソリューションにより、わずかな時間で大量のインストールを展開できます。Parallels Desktop 設定の調整、Windows アプリケーションの Dock への追加、シングルアプリケーションモードの有効化をすべて、自動展開パッケージで行うことができます。


管理の容易性

すべてのインストールで、単一のボリュームライセンスキーを使用します。使用状況の統計値やリアルタイムのライセンスアクティビティなど、実態を把握するのに役立つ情報を取得し、展開されたすべてのライセンスを容易に管理できます。自動アップグレードを有効化してバージョンと機能リリースを同期させるか、自動アップグレードを無効化してオンサイトのアップデートサーバーを作成するかをご自身で決定できます。


迅速かつセキュアなセットアップ

自動的に生成される、Parallels Desktop のダウンロードリンクが併記されたメールにより、わずか数クリックで新規ユーザーを登録できます。インストールはすべて自動的にアクティベートされます。ユーザーは、Parallels マイアカウントポータルの Windows イメージへのシンプルなリンクを利用して、社内向けの Windows VM をダウンロードできます。組織内の Parallels Desktop ユーザーは、必要な Windows アプリケーションを簡単に入手できます。
直感的な管理機能
セキュリティとコンプライアンス機能の構築
セキュアなユーザーアクセスとデバイスアクセス
Mac ベースの Windows インスタンスを正規の Windows PC と同様に Active Directory に参加させることができます。USB メモリ、スマートカード、他の外部デバイスが Mac に接続された場合に、ポリシーを適用し、Windows で使用できます。
Windows でのデータ保護
暗号化とパスワード保護により、Windows 仮想マシンにセキュリティ層を追加します。必要な場合は、Windows を Mac から分離します。
仮想マシンの有効期限
事前定義されている時間で自動的に期限切れとなり、ロックがかかるように構成された、有効期限のある暗号化された仮想マシンを作成します。企業データを共有する場合に、極めて有効なデータセキュリティ対策になります。
運用効率の向上
IT 部門にかかるサポートの負担を軽減することができます。それだけではありません。
瞬時にスワイプ
Windows を Mac 上でシームレスに実行し、ワンクリックまたはスワイプで Mac と Windows を切り替えることができます。
デバイスの共有
外部 USB デバイス(スマートカードや互換性のある他の Windows 専用デバイスを含む)を Mac に挿入して Windows で使用できます。
Mac で構成済みのプリンター
Mac で構成済みのプリンターを使用して Windows からファイルを印刷できます。
真のシームレス
Mac OS アプリケーションのように Windows を使用できます。他の仮想化ソリューションとは異なり、Parallels Desktop は Mac 上で Windows を起動するために再起動したりサーバーに接続したりする必要がありません。これがシームレスです。
ユーザーエクスペリエンスの向上
Mac デバイスから簡単にビジネスに不可欠なアプリケーションを利用
お好みの外観で
Windows フルスクリーンに設定すれば、Windows を使い慣れたユーザは PC そのものと同等な環境を得られます。そして、ワンクリックやスワイプで瞬時に切り替えることができます。また、Coherence モードを使用すれば、Windows を表示せずに、Windows アプリケーションを利用できます。
運用効率
外部 USB デバイス(スマートカードや互換性のある他の Windows 専用デバイスを含む)を Mac に挿入して Windows で使用できます。Mac で構成済みのプリンターを使用して、Windows のファイルを印刷する機能が向上しました。
完璧な互換性
Microsoft Office、Visual Studio、Quicken® や QuickBooks™ for Windows、Internet Explorer、SAP 製品、 企業資源計画(ERP)ソフトウェア、 Autodesk 製品など、ビジネスに不可欠なアプリケーションを完全に実行できます。Parallels Desktop 16 は世界で初めて、マップ、Pages、Final Cut Pro、Adobe Premiere などで 3D をサポートしました。
エディション構成
機能
スタンダード版
Pro 版
ビジネスエディション
ワンクリックで Windows 10 をダウンロードしてインストール
macOS Big Sur(11.0)に対応済み
いつでも最新バージョンに無償アップグレード(サブスクリプション形式)
Windows アプリケーションの Touch Bar のカスタマイズ
VM バンドルを転送または展開用に単一のファイルに変換する
カスタムネットワークの名前を変更する
VM 当たりの仮想 RAM
8GB vRAM/
128GB vRAM/
128GB vRAM/
VM 当たりの仮想 CPU
4 vCPU
32 vCPU
32 vCPU
Chef/Ohai/Docker/Vagrant との統合
Microsoft Visual Studio プラグイン
メニューからデバッグ、仮想マシンのダンプ、SSH セッションを実行
ビジネスクラウドサービスのサポート
一元化された管理および制御
一括展開に対応する Unified Volume ライセンスキー
Parallels サポート
act2 テクニカル サポート(日本国内チーム)
価格(税別)* すべてサブスクリプション(年間使用料形式)
¥7,727
¥9,091
¥9,091
act2.com では Parallels 製品は手厚いサポートを付加しサブスクリプション形式のみで販売しております。永続版(買い切り版)は取り扱っておりませんのでご了承ください。
お問合せは act2 ヘルプデスクへ:

https://support.act2.com/hc/ja/requests/new

※ 商品名・および社名は各社の商標または、登録商標です。
※ 製品の仕様および価格・名称は予告なく変更されることがあります。


Copyright © 2020 act2.com All rights reserved.