最新 Snagit(スナグイット)

Snagit 2023 with ASM for Business

画面ショットでビジネスが変わる。
Mac でも Windows でも 画面ショットなら Snagit 2023 with ASM for B。
Snagit 2023 with ASM for Business はマルチライセンス形式で提供される、企業、公官庁、教育機関向けの製品です。
Snagit 2023 + α キャンペーン
act2 ならではのキャンペーンを実施します。

【キャンペーン名】
Snagit 2023 + α キャンペーン

【内容】
期間中に Snagit 2023 with ASM for Business を 10ライセンス以上お求め頂きますと、以下の製品から正規ライセンスを1ライセンスプレゼントいたします!
  ■ Snagit 2023 with ASM for Business
  ■ Camtasia 2022 with ASM for Business
  ■TechTool Pro 16(Mac メンテナンスのデファイアントスタンダード)
  ■ Intego Mac Internet Security X9
  ■ Parallels Desktop for Mac 1年間サブスクリプション
  ■ Omni Plan Standard (Mac)
  ■ DeP for Windows
  ■ Airy 3 (Mac or Windows)
 (これらは正規ライセンスですので、お受け取り後、act2 サイトにてご登録願います。その後のバージョンアップや更新が可能です)

【期間】
2023 年 12 月 31日ご発注まで有効

Snagit 2023 with ASM for Business


For Mac & Windows
【特長】

■ 静止画面、動画、それらを組合わせたオールインワンモード
■ 視認性抜群の見やすいクロスカーソル
■ キャプチャエリアの自動検出と提案
■ 1 ピクセルも狂わず、キャプチャーエリアを自動 Fitting
■ スクロールしなければならない WEB ページも 1 枚に
■ カーソルの動きもそのままに動画として保存
■ すぐに使える実用的で様々な図形パーツ
■ 3,000 以上の図形ライブラリがキャプションをヘルプ
■ 共有メニューからストレージやサイトへダイレクトアップロード
■ クリップボードの履歴を自動保存、いつでも取り出しOK
■ マルチライセンス形式による一般法人様、公官庁様、教育機関様向け

【こんな場面に】

⭐ クライアントへのプレゼンに
⭐ 商品/サービスマニュアルとして
⭐ 社内のトレーニングマニュアルに
⭐ 共同企画会議に

オンラインコミュニケーションは画面表示が主体になります。効果的で見栄えの良い資料を見せたい。しかしビジネスは時間が勝負。それをサクッと実現してくれるのが Snagit です。

【クイックガイド】

 日本語でどうぞ!

YouTube 右下の "Settings" アイコンにて "Japanese" を選択してください。
価格はライセンスの数量によって異なります。お気軽にお問い合わせください →
操作および画面イメージ
Snagit 2023 with ASM for Business こんなにできる!
キャプチャーボタン

"All-in-One", "画像", "ビデオ" の3つのタブを含むキャプチャウィンドウからキャプチャを開始します。 タブを使用すると、特定のキャプチャ設定を選択して、処理をさらに高速化できます。 "All-inOne" は柔軟なオプションですが、必要なキャプチャの種類がわかっている場合は、"画像", "ビデオ" を選択するとよいでしょう。
キャプチャを開始するには、赤い大きな "キャプチャ" ボタンをクリックします。

キャプチャエリアの自動検出と提案

もちろん自分でカーソルドラッグしてキャプチャ領域を選択できますが、Snagit は同時に、クロスカーサーが近づいたオブジェクトを検知してオファーしてくれます。

正確無比なクロスヘアカーソル

クロスヘアカーソルのオファーによって選択した場合は、その選択エリアは1ピクセルの誤差もなく選択されます。

選択プレビューとキャプチャーツールバー

クロスカーサーを放して、選択エリアを確定すると、キャプチャボタンが表示されますので、目的に応じて、画像、ビデオ、またはパノラマキャプチャのいずれかクリックします。スクロールする WEB ページを1枚にキャプチャーするには、左から3つめのパノラマボタンを使います)
動画キャプチャー

動画キャプチャーの場合、内蔵のカメラやマイクを使って、映像や音声を入れることが簡単にできます。
動画キャプチャー中にキャプションや矢印などのオブジェクトを入れることができますので「ほら、ここね」というような動画が簡単に作成できます。
キャプチャーした素材をさらに見栄えよく

キャプチャーした素材はライブラリに残っていきます(max. 1,000個)。ライブラリから選択して、さらに様々な編集を加え、PNG, MP4, GIF などの形式で保存します。
仲間とシェア

共有ボタンから、仲間と簡単に共有することができます。「次のプレゼン、これでいこう」というようなコミュニケーションがとてもスムーズに行えます。
いつものストレージにアップロード

アップロードボタンから、社内ルールで決めたストレージへ即アップロードすることができます。
豊富なテンプレート

よく使われるパターンならテンプレートから選択してしまいましょう。これも時間節約のコツです。
繊細なデザインテーマ

編集ツールの一部ですが、よく使うパーツのテーマ(ルックス)の調整は、繊細にかつ使いやすい UI で提供されています。
これが「スクロールキャプチャー」

キャプチャー開始時にパノラマボタンを選択して、WEB ページ1枚をすべてキャプチャーすることができます。スクロールしては画面ショットを撮り、Photoshop でつなぎ合わせる... そうした作業は不要です。
細かいことですが...

例えば、Mac の場合、cmd + shift + 4 のキーショートカットでウインドウ単位での画面ショットを撮れる機能はよく使われています。

しかし、ウインドウ全体ですから、タブエリアやブックマークエリアなど、見せたくない部分まで入ってきてきまいますよね。

Snagait のキャプチャーエリアオファー機能では、クロスカーサーをコンテンツエリアに近づければ、そのウインドウのコンテンツの部分だけをキャプチャー対象にしてくれます。
この上下2枚の画像を見比べてみてください。


それでもまだ従来の方法で画面キャプチャーしますか?
とりあえず、トライアル版でその良さを実感してみてください。
試用版ダウンロードリンク(15日間)
Mac版リンク
Windows版リンク
Snagit 2023 + Camtasia 2022 (with ASM)
価格はライセンスの数量によって異なります。お気軽にお問い合わせください →
Snagit 2023 で新しくなった点
ほんとによくわかるウェビナー
複数ライセンスやアカデミックライセンスについてはこちらからお問合わせください →
お問合せは act2 ヘルプデスクへ:

https://support.act2.com/hc/ja/requests/new

https://support.act2.com

お見積りは:

https://www.act2.com/est


※ 商品名・および社名は各社の商標または、登録商標です。
※ 製品の仕様および価格・名称は予告なく変更されることがあります。


Copyright © 2022 act2.com All rights reserved.